リサーチ・ドリブン・イノベーションの全体像

/

約9分

スキルの探究

#リサーチ
#イノベーション
小田 裕和
小田 裕和

こちらの動画では、2021年4月20日発売の新著『リサーチ・ドリブン・イノベーション -「問い」を起点にアイデアを探究する』の全体像を、著者のひとりである小田裕和自ら解説します。

『リサーチ・ドリブン・イノベーション』では、これまでのイノベーションの方法論の主張の本質や、指摘されてきた課題を相対化しながら、その中でも本質的に重要であると思われる「リサーチ」の考え方をもとに、既存の方法論を問い直し、編み直すことを試みています。 こちらの動画では、本書の全体像を、著者のひとりである小田裕和自ら10分程度で解説します。

■チャプター

1:07 「探究的ダブルダイヤモンドモデル」の概要
3:12 『リサーチ・ドリブンイノベーション』とは何か?
4:04 STEP1:問いを立てる
4:55 STEP2:データを集める
5:38 STEP3:データを解釈する
6:17 STEP4:合意を形成する
7:21 リサーチ・ドリブン・イノベーションの事例

■書籍の購入はこちら!

『リサーチ・ドリブン・イノベーション -「問い」を起点にアイデアを探究する』(4月20日発売)
https://www.amazon.co.jp/dp/B08XZBQLN1

■その他関連コンテンツのご案内

以下の関連コンテンツもぜひ合わせてご覧ください。

連載『リサーチ・ドリブン・イノベーション』

イノベーションの二項対立を超える:連載「リサーチ・ドリブン・イノベーション」第1回

イノベーションの二項対立を超える:連載「リサーチ・ドリブン・イノベーション」第1回

コンテンツ・パッケージ『リサーチ・ドリブン・イノベーション』
https://www.cultibase.jp/packages/5327

出演者

小田 裕和
小田 裕和

千葉工業大学工学部デザイン科学科卒。千葉工業大学大学院工学研究科工学専攻博士課程修了。博士(工学)。デザインにまつわる知を起点に、新たな価値を創り出すための方法論や、そのための教育や組織のあり方について研究を行っている。特定の領域の専門知よりも、横断的な複合知を扱う必要があるようなプロジェクトを得意とし、事業開発から組織開発まで、幅広い案件のコンサルテーション、ファシリテーションを担当する。主な著書に『リサーチ・ドリブン・イノベーション-「問い」を起点にアイデアを探究する』(共著・翔泳社)がある。