ワークショップの効果をどう測る?-評価の方法の全体像

全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

ワークショップの効果をどう測る?-評価の方法の全体像

2021.04.28/10

今回は、ミミクリデザインのリサーチャーで、質的調査の方法を専門とする青木翔子と東南裕美が、ワークショップの評価の方法と目的について解説しています。

ワークショップを実践していると「どのように自分のワークショップを評価すれば良いのか」「ワークショップによる学習効果をどのように測定するのか」という、「評価」に関する問いが浮かんでくるのではないでしょうか。今回の動画では「そもそもワークショップを評価をする目的とは何か?」を問い直し、評価の目的を4つに整理した上で、それぞれの目的にあわせた評価方法を解説しています。

パッケージ

テーマごとにコンテンツを厳選してまとめました。

もっと見る