愛着と誇りが持てる共同体をつくるには?|コミュニティデザインの技法を探る

/

約37分

組織をつくる

#コミュニティデザイン
#組織文化
#ナレッジマネジメント
東南 裕美
東南 裕美

2018年3月3日に開催された公開研究会「コミュニティデザインの技法を探る-愛着と誇りが持てる共同体をつくるには?」における、ミミクリデザイン 東南裕美 の話題提供パートです。

■動画の概要
00:15 自己紹介
02:32 コミュニティデザインが求められる領域
07:35 コミュニティの定義
14:05 コミュニティをデザインするとは
20:07 実践共同体について
32:48 メンバーに愛着や誇りを持ってもらうには?

■イベント概要
「愛着と誇りが持てるコミュニティ(共同体)をつくるには?」という問いを立て、人と人が良好な関係性の中で繋がり、目的達成に向け持続的に活動していけるコミュニティはどうデザインしていけばいいのかについてあらためて考え、ディスカッションを行いました。

出演者

東南 裕美
東南 裕美

リサーチャー / ファシリテーター

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科博士前期課程修了。立教大学大学院経営学研究科博士後期課程在籍。人と組織の学習・変容に興味を持ち、組織開発が集団の創造性発揮をもたらすプロセスについて研究を行っている。共著に『M&A後の組織・職場づくり入門:「人と組織」にフォーカスした企業合併をいかに進めるか』がある。