『越境学習入門』

全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

『越境学習入門』

2022.06.09/23

本動画では、書籍『越境学習入門 -組織を強くする冒険人材の育て方 』について、著者の石山恒貴さんに解説いただきました。

登壇者
石山恒貴(法政大学大学院政策創造研究科 教授)

一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科修士課程修了、法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了、博士(政策学)。NEC、GE、米系ライフサイエンス会社を経て、現職。越境的学習、キャリア形成、人的資源管理、タレントマネジメント等が研究領域。日本労務学会副会長、人材育成学会常任理事、人事実践科学会議共同代表、一般社団法人シニアセカンドキャリア推進協会顧問、NPO法人二枚目の名刺共同研究パートナー、フリーランス協会アドバイザリーボード、専門社会調査士等。
主な著書:『越境学習入門』(共著)日本能率協会マネジメントセンター、『日本企業のタレントマネジメント』中央経済社、『地域とゆるくつながろう!』静岡新聞社(編著)、『越境的学習のメカニズム』福村出版、『パラレルキャリアを始めよう!』ダイヤモンド社、『会社人生を後悔しない40代からの仕事術』(共著)ダイヤモンド社、Mechanisms of Cross-Boundary Learning Communities of Practice and Job Crafting, (共著)Cambridge Scholars Publishing. 主な論文:Role of knowledge brokers in communities of practice in Japan, Journal of Knowledge Management, Vol.20,No.6,2016. 主な受賞:経営行動科学学会優秀研究賞(JAASアワード)(2020)、人材育成学会論文賞(2018)等

チャプター
00:11 『越境学習入門』の概要・テーマについて
02:47 書籍のきっかけ
04:36 越境学習とはなにか
07:54 越境学習の理論的源流
11:13 「わかったつもり」になることのリスク
12:32 なぜ今、越境学習なのか
14:16 越境学習で何が起きているのか
17:35 「越境」人材を組織に活かす
21:03 ケーススタディ

パッケージ

テーマごとにコンテンツを厳選してまとめました。

もっと見る