2020年代の「デザイン観」を俯瞰する

全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

2020年代の「デザイン観」を俯瞰する

2021.03.24/59

瀧 知惠美

瀧 知惠美

小田 裕和

小田 裕和

デザインの対象は、近年デザイナーだけの領域を越え、サービス、コミュニケーション、組織や社会システムまで時代を追うごとに広がってきています。
デザインの捉えられ方は、未だ広がり続ける途上にあり、2020年代が終わる頃には、また今とは違う様相をなしていることでしょう。
本動画では、これまで発展してきた「デザイン観」をふり返りながら、今後さらにデザインと関わりが深まっていきそうな分野について、その概観を探っていきました。

パッケージ

テーマごとにコンテンツを厳選してまとめました。

もっと見る