中小企業におけるマネージャーの育て方

全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

中小企業におけるマネージャーの育て方

2021.10.04/94

吉野拓人

吉野拓人

東南 裕美

東南 裕美

10/2(土)に開催された「中小企業におけるマネージャーの育て方」のアーカイブ動画です。

■イベント概要
日本の企業数の99.7%,従業員数の68.8%が中小企業とも言われる中、中小企業の人材育成に特化した知見はあまり多くみられません。他方で、中小企業は特有の「人が育ちにくい構造」を抱えており、大企業やスタートアップで用いられている知見だけでは、人材育成を行っていく上での限界があります。

具体的には、中小企業は大企業と比べて研修が少ないことやトップダウンの意思決定に依存してしまうことが多く、それによりマネージャーの育成に力が入れられず、結果的にマネージャーが育たないままマネジメント業務にあたることでその部下が育たない、ひいてはマネージャー候補も育たない…といった負の循環を抱えやすい構造にあるのです。

こうした状況を打破するには、中小企業ならではの人材開発の要点を押さえておくことが必要です。上述した内容からも明らかなように、その要はマネージャーが握っていると考えられます。中小企業における良いマネージャーの要件とはなんなのでしょうか?はたまた、マネージャーを、どのように育成していけばよいのでしょうか?

今回は、6年間の中小企業の研究を経て2021年に出版された『中小企業の人材開発』の著者の1人である保田 江美さん(国際医療福祉大学 准教授)をゲストにお招きし、中小企業やスタートアップでのマネジメント経験をもつ吉野拓人(株式会社MIMIGURI マネージャー/ブランドデザイナー)とともに、「中小企業におけるマネージャーの育て方」を探究していきます。ぜひお気軽にご参加ください。

パッケージ

テーマごとにコンテンツを厳選してまとめました。

もっと見る