HRBPの実践知

/

約29分

組織をつくる

#HRBP
#人材育成
#ファシリテーション
#組織開発
渡邉 貴大
渡邉 貴大
根本 紘利
根本 紘利

組織に人事的な観点から一貫性をもたらすHRBP(HRビジネスパートナー・戦略人事)としての役割を果たすための実践知とは。現場で活躍する2名のマネージャーが語ります。
※本動画は2022年2月に公開されたコンテンツの再編集版です。

チャプター

00:11 登壇者紹介
02:15 HRBPとは何か
04:36 HRBPの事例
11:33 HRBPの実践知(1):情報の対象性を取る
16:36 HRBPの実践知(2):分断の正体を見立て、施策を検討する
19:16 HRBPの実践知(3):チェンジ・エージェントとして「一緒にやる」
21:30 HRBPとファシリテーションの類似性
23:13 HRBPの勘所をどのように得たのか?

フルver.はこちら

組織ファシリテーターとしての「HRBP」の役割

組織ファシリテーターとしての「HRBP」の役割

出演者

渡邉 貴大
渡邉 貴大

ファシリテーター

早稲田大学商学部卒業。規模/業態の異なる複数の組織において、人事やコンサルタントとして業務に従事。チェンジ・エージェントとして組織変革のファシリテーションを実践してきた。MIMIGURIでは個人と組織が自らの「story writer」となり、自分や自分たちの物語を紡ぐ機会を演出する組織・事業開発、イノベーションプロジェクトのPMとファシリテーションを担当している。

根本 紘利
根本 紘利

ECコンサルティング業デザイナー→アパレル小売業Webマスター→在京民放テレビ局番組Webサイト制作・運用→地域商社プロジェクトマネージャー→Slerプロデューサーを経てMIMIGURI(旧DONGURI)に入社。クライアントワークの開発プロジェクトにおける設計や進行に加え、組織開発・推進のプロジェクトに従事し、自社ではプロジェクトマネジメントの体系化と組織浸透を目指し、全社プロジェクト品質の底上げやアジャイル推進を進めている。