ポスト・イット® 製品をどう活用すればアイデア創発を促進できるのか?

/

約42分

スキルの探究

#ファシリテーション
CULTIBASE編集部
CULTIBASE編集部
太田 光洋
太田 光洋

2018年4月7日に開催されたWDA限定研究会「ポスト・イット® 製品をどう活用すればアイデア創発を促進できるのか?」の記録映像です。

00:46 多岐にわたるポスト・イット® の種類と使い方
08:41 ポスト・イット® の“色”を有効活用する
10:51 イーゼルパッドの便利な使い方
15:03 ポスト・イット® の“アナログさ”がもたらすメリット
20:31 ワークショップの目的に応じてポスト・イット® を使いこなす
25:15 ポスト・イット® をワークショップに用いる時の見落としがちな注意点
27:25 ポスト・イット® の小技・裏技・大技
40:57 今回のワークショップの目的・目標・流れ

■イベント概要
今回の研究会では、「ポスト・イット® 製品をどう活用すればアイデア創発を促進できるのか?」という問いを掲げ、それら製品の基礎知識や実際の活用事例を把握した上で、新たなポスト・イット® 製品の活用方法を共に検討していくことを目的に開催されました。ゲストの太田さんはWORKSHOP DESIGN ACADEMIAメンバーでもあり、今回の研究会はミミクリデザインとWDAメンバーによる初のコラボレーション企画となりました。

出演者

CULTIBASE編集部
CULTIBASE編集部
太田 光洋
太田 光洋

スリーエム ジャパン株式会社(収録当時)