構成主義ってなに?:ファシリテーターの学習観(前編)

構成主義ってなに?:ファシリテーターの学習観(前編)

/

約2分

学術知の探究

#ファシリテーション論
#学習環境デザイン
夏川 真里奈
夏川 真里奈

漫画でわかる:構成主義とは

構成主義とは何か。教育領域の知見を中心に、ファシリテーターが知っておくべき学習観を、わかりやすく漫画でお届けします。

追記(2023/6/28 12:30)

こちら社内向けに共有したいという声を多数いただいており、展開しやすいようにコピーライト付きの切り抜き画像を作成しました。資料等への添付にご活用ください。

なお、下記コマ以外の内容の引用も可としますが、その際は必ず本記事のタイトル・サイト名・URLを併記いただきますようお願いいたします。

「漫画でわかる構成主義」の引用・参考文献

  • 中野民夫『ワークショップ 新しい学びと創造の場』(2001)岩波新書
  • 久保田 賢一『構成主義パラダイムと学習環境デザイン』(2000) 関西大学出版部

同書からは、構成主義の主要な3要素

①学習とは学習者自身が知識を構築していく過程である
②知識は状況に依存している
③学習は共同体の中での相互作用を通じておこなわれる

に関する解説(4pほか)をはじめ、客観主義(2pほか)、ヴィゴツキーの理論(6p)など、本記事の理論面における骨子として内容を多数参考にさせていただきました。

「漫画でわかる構成主義」を読んだ方におすすめのコンテンツ

発想の幅を広げる、「逆」を捉える思考法とは:連載「創造のカケラ」第6回

発想の幅を広げる、「逆」を捉える思考法とは:連載「創造のカケラ」第6回

創造性を育むファシリテーション:他者を理解し、受け入れる土壌をつくる理論と技法

創造性を育むファシリテーション:他者を理解し、受け入れる土壌をつくる理論と技法

漫画・夏川真里奈
編集・水波洸
デザイン・竹内美由紀