実践の場がある学習コミュニティの設計術

/

約22分

職場をつくる

#コミュニティデザイン
#学習環境デザイン
#ファシリテーション論
安斎 勇樹
安斎 勇樹
東南 裕美
東南 裕美
東 信史
東 信史

今回の動画では『まちとしごと総合研究所』の東信史(通称・マックス)さんをゲストにお迎えしています。後編となる今回は、東さんの事業の一環である「ファシリテーター育成」について、その重要性と学び方、学ぶためのコミュニティの設計の仕方などのトピックについてお伺いしています。

この動画の前編はこちら
ボトムアップでポジティブなまちづくりの方法

00:10 長期的な組織開発の成果
02:52 ワークショップ・スタッフがこれだけ集まる理由
07:29 ファシリテーション能力を育む重要性とそのやり方
12:16 ファシリテーターは依頼者の要望を鵜呑みにせず「再設定」する
13:16 実践まで用意された学習コミュニティの設計術
17:57 今後の展望:様々なコミュニティの「関わり方」をデザインする

■まちとしごと総合研究所
machigoto.org/

出演者

安斎 勇樹
安斎 勇樹

株式会社MIMIGURI 代表取締役Co-CEO

東京大学大学院 情報学環 特任助教

1985年生まれ。東京都出身。私立武蔵高校、東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(学際情報学)。株式会社MIMIGURI 代表取締役Co-CEO/東京大学 特任助教授。

企業経営と研究活動を往復しながら、人と組織の可能性を活かした新しい経営・マネジメント論を探究している。主な著書に『問いのデザイン:創造的対話のファシリテーション』、『問いかけの作法:チームの魅力と才能を引き出す技術』、『パラドックス思考 ─ 矛盾に満ちた世界で最適な問題解決をはかる』、『リサーチ・ドリブン・イノベーション』、『ワークショップデザイン論』などがある。

https://twitter.com/YukiAnzai

http://yukianzai.com/

東南 裕美
東南 裕美

リサーチャー / ファシリテーター

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科博士前期課程修了。立教大学大学院経営学研究科博士後期課程在籍。人と組織の学習・変容に興味を持ち、組織開発が集団の創造性発揮をもたらすプロセスについて研究を行っている。共著に『M&A後の組織・職場づくり入門:「人と組織」にフォーカスした企業合併をいかに進めるか』がある。

東 信史
東 信史

まちとしごと総合研究所 代表組合員