How to enjoyCULTIBASE Lab の歩き方

CULTIBASE Labにご参加いただき、どうもありがとうございます。
一緒に組織ファシリテーションを探究できること、とても嬉しく思います!

「CULTIBASE Labの歩き方」では、
新しくCULTIBASE Labにご参加いただいた方向けに、
CULTIBASE Labの楽しみ方や困ったときの対処方法をまとめています。
まずは一通りご覧ください。

1
学び方のコツを確認する

イベントに参加してみよう

毎週土曜日にイベントを開催

毎週土曜日のオンライン講義をペースメーカーとして、学びのサイクルに取り入れてみても良いかもしれません。

気になる言葉で検索してみよう

キーワードで検索

チームをよりよく変えていくための総合知の中には多様な学習項目が含まれています。心にひっかかる言葉を検索してみましょう。

時間を細かく分けて使ってみよう

時間を細かく分けて使ってみよう

2分で「記事や動画のつまみぐい」をしてみたり、3分で「自分なりの問い」を立てることからチャレンジしてみましょう。

幅広いコンテンツを俯瞰してみよう

コンテンツのサムネイル画像

動画に迷ったら「組織ファシリテーション論」がおすすめです。Cultibase Labの幅広いコンテンツを俯瞰するのに役立ちます。

2
イベントに参加する

CULTIBASE Labでは、毎週土曜日10時からオンライン講義を配信しています。
まずはぜひ、今週末のイベントにご参加ください。
今後のイベントの開催予定はイベント一覧ページからご確認いただけます。興味のあるイベントをご自分のカレンダーに登録してお待ちください。

3
気になるテーマの動画や記事をチェックする

新着コンテンツから探す

新着コンテンツから探す

トップページで、最新の動画・記事・ラジオを確認できます。組織ファシリテーションについて、幅広く最新の知見・実践知に触れて視座をアップデートしていきたい方におすすめです。

タグから探す

タグは記事のサイドバー等にあります

全てのコンテンツは、カテゴリ別にタグ付けされています。タグのキーワードをクリックすると、同じタグが付いている動画・記事・ラジオの一覧から気になるコンテンツを見つけることができます。

CULTIBASE編集部おすすめコンテンツから探す

コンテンツのサムネイル画像

Lab会員向けのメールマガジンで、週に1回おすすめコンテンツを紹介しています。
CULTIBASE公式Twitterでは、毎日、新着情報や編集部からのおすすめコンテンツをご案内しています。
CULTIBASE公式LINEでは、イベントのアーカイブ動画の公開情報や、1週間の「記事」や「Radio」をまとめてチェックできる定期ニュースをお届けします。ぜひチェックしてみてください。

忙しい方におすすめ「あとで見る」

コンテンツのサムネイル画像

「今は動画視聴する時間がないけれど気になる」
「ざっと目を通したけれど、後でじっくり読み直したい」

そんな時は、時計マークの「あとで見る」をクリックしてあとで見るリストに追加していくのがおすすめです。多くの気づきを得られたり、繰り返し学びたいと思えるコンテンツに出合ったら、星マークの「お気に入り」をクリックしましょう。「あとで見る」「お気に入り」に保存した動画・記事・ラジオ等のコンテンツは、いつでも一覧からご確認いただけます。まとまった時間ができた時に、気になるコンテンツにすぐアクセスして学ぶことができます。

4
何から学べばよいか迷う…そんなあなたにおすすめの動画

経営層ならではの悩みをひとりで抱え込んでいる

こんな悩みを抱えていませんか?

組織の求心力の低下を食い止めたい

経営会議が「もぐら叩き」状態で、経営層に一体感がない

周囲に本音を漏らすわけにもいかず、孤独と戦っている

おすすめ動画はこちら

管理職の育成に課題がある

こんな悩みを抱えていませんか?

プレイングマネージャーが個人プレーに偏ってしまいがちで、マネージャーとして本来期待している役割が機能していない

社内に管理職育成のノウハウもない

おすすめ動画はこちら

お通夜のようなミーティングをなんとかしたい

こんな悩みを抱えていませんか?

1on1やチームビルディングに時間を割いているけれど、上手くいっている気がしない

「みんなで話すこと」が目的化して、「事業」という観点が抜け落ちてしまっている

チームのコンディションが思わしくなく、推進力を生み出す阻害要因になっている

おすすめ動画はこちら

長期的なキャリアの拡げ方に悩んでいる

こんな悩みを抱えていませんか?

事前に目標や計画を立てたところで、思うように進まない

ひたすらインプットをしても実践に繋がっていない感覚がある

自分なりの軸や向かいたい方向性はなんとなくあるけれど、うまく言語化できていない

おすすめ動画はこちら