「こと」に向かう組織で「人」が活きる組織文化をつくる:DeNAのカルチャー浸透に学ぶ

2023.05.31/89

経営人材やリーダー人材が組織内部から育つことは、企業の中長期的な成長にとって重要なファクターです。

本イベントでは、起業家やリーダー人材を多く輩出してきた株式会社DeNAの「組織文化」に迫り、人が活きる・育つ組織について考えます。

今回キーとなるのは、DeNAで働く人の行動や判断の拠り所となっている共有価値観「DeNA Quality」。その中の一つには「『こと』に向かう」とあります。一体どのような価値観で、組織にどのような影響を与えているのでしょうか。

ゲストに株式会社DeNA ヒューマンリソース本部 本部長の菅原啓太さんをお招きし、事業多角化における人事組織体制や、組織カルチャーが反映されている日々の場面、熱量を持った人材が多く育まれる背景などについてお話しいただきます。

インタビュアーとして、株式会社MIMIGURI 代表取締役 Co-CEOミナベトモミが深掘りしました。

事業会社等で「こと」に向かいつつ「人」が活きる組織を作りたい方、よい組織文化とは何か模索している方、多角化企業における組織カルチャーについて考えたい方などにおすすめのイベントです。ぜひご参加ください!

 

収録出演

菅原啓太さん(株式会社ディー・エヌ・エー ヒューマンリソース本部 本部長)

大学卒業後、ITベンチャーにてデザイナー・エンジニアとしてWebサイトや業務システムの構築に従事。2009年にDeNAに中途入社。広告システム開発・海外事業・プラットフォーム事業・新規事業を経て、2015年よりHRBPとして主にゲーム・エンターテインメント事業本部の戦略人事を担当。2020年4月よりヒューマンリソース本部本部長へ就任。

ミナベトモミ(株式会社MIMIGURI 代表取締役 Co-CEO)

早稲田大学第一文学部 ロシア語ロシア文化専修卒。広告ディレクター&デザイナー、家電メーカーPM&GUIデザイナーを経て、デザインファーム株式会社DONGURIを創業。その後に株式会社ミミクリデザインと経営統合し、株式会社MIMIGURI 代表取締役Co-CEOに就任。デザインキャリアを土台にしながら、組織/経営コンサルティング領域を専門とし、主にTech系メガ/ミドルベンチャーの構造設計・制度開発を手がける。特に人数規模500名超えのフェーズにおける、経営執行分離・マトリックス型の構造設計と、それらを駆動させるHR制度運用を用いた、経営アジリティを高める方法論が得意。

 

当日モデレーター

根本紘利(株式会社MIMIGURI プロジェクトマネージャー)

ECコンサルティング業デザイナー→アパレル小売業Webマスター→在京民放テレビ局番組Webサイト制作・運用→地域商社プロジェクトマネージャー→Slerプロデューサーを経てMIMIGURI(旧DONGURI)に入社。クライアントワークの開発プロジェクトにおける設計や進行に加え、組織開発・推進のプロジェクトに従事し、自社ではプロジェクトマネジメントの体系化と組織浸透を目指し、全社プロジェクト品質の底上げやアジャイル推進を進めている。

塙 達晴(株式会社MIMIGURI コンサルタント)

青山学院大学経済学部、グロービス経営大学院経営研究科卒。新卒にて、大手自動車メーカーグループの金融会社に入社。自動車ディーラーの収益向上や財務体質の改善に向けたコンサルティング業務に従事。その後、株式会社GLOBISに入社。人材育成のコンサルティング業務や他流試合型育成サービスのPJに参画した後、マネージャーとしてチームマネジメントや講師業を経験。現在は、株式会社MIMIGURIにて、事業開発 / 組織開発 / 組織デザインのコンサルティング業務に従事。個人の主体性と事業が有機的に結びつく組織のあり方を探究している。

パッケージ

テーマごとにコンテンツを厳選してまとめました。

もっと見る