私たちの組織に”遊べる路上”はあるか

全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

私たちの組織に”遊べる路上”はあるか

2021.04.28/74

安斎 勇樹

安斎 勇樹

舘野 泰一

舘野 泰一

本動画のテーマは「私たちの組織に”遊べる路上”はあるか」です。
『Tired Of』編集長、レーベル 遊と暇代表の渡辺龍彦さんにお越しいただきました。
遊びの居場所を耕す雑誌『Tired Of』は2021年1月下旬に創刊を迎え、創刊号特集では「ちゃんとしなくていい路上。」というテーマを扱いました。
路上空間とは、公共の場であると同時に、予期せぬ遊びが生まれるプレイスペースにもなり得ます。
雑誌のコンセプトや、創刊号で紹介している国内外の路上における遊びの事例とともに、組織における”路上的な場”をいかにしてつくるのか?について探究していきます。

パッケージ

テーマごとにコンテンツを厳選してまとめました。

もっと見る